by ADthink

オートセンター山口

ウラルの中で、一番の“お勧めサイドカー”はどれ?

第二次世界大戦後ロシアに誕生した「ウラル」は、ミリタリー志向の強いオートバイとして人気を博し、今では世界で唯一のサイドカー専門メーカーとなりました。そのウラル最大の魅力は、なんといっても2WDモデルにあります。
もしあなたがサイドカーに魅了されているのなら、「ウラルサイドカー」の実車を見てから購入する事を強くお勧めします。
「百聞は一見にしかず」、先人の言葉に耳を傾けましょう。


それは「ウラル・ギアアップ」

ウラルサイドカーには、大型自動二輪免許が要る1WDモデルの「CT」と、普通自動車免許が要る2WDモデルの「ギアアップ」があります。もしあなたが初めてサイドカーに乗るのなら「ギアアップ」をお勧めします。

お勧めする理由厳選3点

お勧めしたい理由は幾つもあるのですが、特に3つに絞ってお伝えします。

その1
何より普通運転免許証で乗れるのがいい!
日本の車検制度では、二輪ではなく小型自動車として登録されるため、 ギアアップは普通免許で公道を走れてしまいます。
普段は1WDで走行し、車体右側のレバーでデフロックすると、側車側 に駆動力が伝わり2WDに変身。

その2
優れた走破性・走行性で道を選びません。

切り替え式パートタイム2WDで、悪路に強く走破性はその辺の本格SUVに引けを取りません。軍用として誕生しただけのことはありますね。

その3
大荷物を積んでもツーリングは快適。

側車に人を乗せてもキャンプ道具が積めてしまう積載性の良さに加え、低速トルクが充分にあり、ロングツーリングに最適の相棒となる事でしょう。

ウラルサイドカーの魅力は
ご自分の目でお確かめ下さい!

ウラル社公開
2022年モデルチェンジ7つのポイント!


1. EURO5に適合し、最低地上高を向上した2-into-1ステンレス製ハイマウントエキゾーストを標準装備

2. ブレンボ製キャリパーと独立したパーキングブレーキ、ヘビーデューティーローターを備えた新しいリアブレーキシステム
3. 新設計のピストンと新しいプログラミングにより圧縮を20%向上させ、EURO5に適合したウラル史上最もクリーンな内燃機関
4. 排気管理システム(ESM)のための吸気ポートを備えた新しいインテークマニホールド
5. 大型ベアリングを装備した鍛造アルミニウム製のフロントスイングアーム
6. 従来はオプションだったハイデナウ製タイヤが標準装備化
7. 新しいセンタースタンド

せっかくの改良ポイントも、カタログや雑誌記事では今いちわかりません!ご希望があれば、実車をご覧頂きながらお話しさせて頂きます。

 
ウラルサイドカーの魅力は
ご自分の目でお確かめ下さい!